アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
いくつになっても乙女です
ブログ紹介
フリーでも、素晴らしい乙女ゲーがいっぱいあります。
大好きでいろいろプレイしていたら、
その数が80近くになりました。

せっかくなので、これまでプレイしてきた作品のレビューをしちゃおうと思います。

結構前にプレイしたものもあるので、
情報が正確でなかったりしますがお許しください。
ちなみにBLは扱っていません。
zoom RSS

CookDoDo

2010/09/27 03:48
【作品名】CookDoDo
【制作者】LOVE COMPANY

サイト休止中?
ゲームはVectorで落とせます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se409580.html

〜あらすじ〜
私にしては珍しく、主人公ちゃんに萌えました。
こんなにいい子、なかなかいない。
いい子っぷりに嫌みもないので、素直に応援できました。

(Vectorより転載)

男の子らが主人公に惚れるシーンがしっかりあるので、、
いつ好きになったのかわからない、なんて状態にはならず、
告白までの過程に説得力があるのがよかったです。

ストーリーは人物の違いがあるだけで、
基本全て同じなのがちょっぴり残念。
キャラそれぞれの魅力はあるものの、
もう少し違いがあるとより楽しめたと思われます。

ミニゲームがちょこちょこあり、
セーブ&ロードを駆使すれば割と簡単です。
スキップがもうちょっと早かったらうれしいのと、
ミニゲームが周回プレイではちょっと面倒でした。

絵柄は明るくてかわいらしい。
横顔は少し不得手のようですが、
表情豊かで、特に櫂の色気を含んだ笑みが好きです!

それでは、キャラごとの感想を反転で。

・佐藤雅史
ちっこい先輩。
なついてくる犬みたいなタイプかなと思ったら、
意外と男らしくて頼もしい。
思ったよりときめけていいキャラでした♪

・潮見隼人
庇護欲がそそられる後輩。
おどおどしてますが、
主人公に惹かれて少しずつ強くなる過程がよかったね。
ラストの、画家として大成したのだと思わせる、
明るくなった彼が素敵でした★

・川端祥一
ぶっきらぼうな元同級生。
お祭りのシーンで、頑張って主人公との距離を
縮めてるんだろうなあと思ったら
めっちゃめちゃ萌えました♪
(手つなぎ、名前呼びなどで)

・荒武櫂
中盤まで「お兄ちゃん」の姿勢を崩さないのであれれ。
他の3人は早いうちからデレているので意外でした。
しかし夏祭りのあたりから、
ひた隠しにしてるであろうデレ部分が見えて来て、
誰よりやきもきワクワクしたキャラでした。
爆発シーンがよかったわー

・隠しキャラ
他のブログさんのレビューで存在を知ったよ!
どこだ!どこで分岐するんだ〜!!と調べてみた結果、
女子に呼び出しをくらい、「○○に近づくな!」と言われたときに
すんなり「わかった」と言えばいいみたい。
私は隼人ルートで分岐させましたが、
他のキャラでもOKなのかどうかは未確認です。
メインではまるで存在感がない(というか全然出てこない)のですが、
いざ出てみればルックスは一番いいんでないの!?
ささやかな伏線がこれで解消されました。
女の嫉妬でどろどろしがちなメインストーリーと違い、
こちらは割とほのぼのしてたんで新鮮でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


豆腐物語

2010/09/23 04:41
【作品名】豆腐物語
【製作者】食材部 さん

http://syokuzaibu.sakura.ne.jp/

〜あらすじ〜
主人公・大豆絹代は幼い頃に両親を亡くしたが、

両親の親友である枡田真角に引き取られ何不自由なく育った。

小父として慕う枡田や幼馴染の割下清太、周囲の暖かさに包まれて

両親のいない哀しみも乗り越えてきた絹代の前にある日一人の男が現れる。


知らないはずなのに、覚えている――不思議な既視感が絹代の胸をよぎる。



男の名前は氷室冷。



それが、少女の物語の始まりだった



タイトルと主人公の名前(大豆絹代)に、
ネタゲーだろうと思っていました。
冒頭はどシリアスでしたが、
どこかで盛大に落とされるんだろうと。

その予想に反して、思い切りシリアスなお話でした。
ちょっとレトロな昼メロ的展開です。
ただしケータイを使っているから、
実はそんなに昔の話でもないんですよね〜

時代にそぐわないお嬢言葉と、レトロな髪型と
何かと涙する弱さが少々気になる主人公でしたが、
あえてメロドラマ風にしたからなんだろうな。
けなげで芯の強いところは好きです。

攻略対象の3人のうち2人はかなり年上なので
どことなくロリコンの危険性もはらんでいますが、
まあそこは・・・愛でカバーよねw

一部スチルの崩れは気になったものの、
人物立ち絵はなかなか魅力的だし、文章もお達者です。
安心して楽しめる優秀作品でした★
ボリュームもたっぷりです。

それでは恒例のキャラごとの感想、反転。

割下 清太
なんとも頼りがいのある幼馴染。
爽やかなばかりの男子はあまり好みではないので、
好きなものは後に残す私は最初に彼を攻略。
でも爽やかなだけじゃなく、年齢相応の悩みを抱えた彼がまぶしく、
なかなかときめくルートとなりました。

氷室冷
こういう最初はすごく冷たいタイプが
少しずつ心を許していく過程にすごく萌えるのですよ〜。
基本冷たいし怖い彼ですが、
ときどきのぞかせる本音ににグッときますね。
いつもは慇懃無礼な口調が、
激昂するとぞんざいになるのがよかった。
あんな感じで怒られてみたいわー
弟さんもまた素敵です。

おじ様
最後まで葛藤してくれてよかった。
そうじゃないと、完全にロリコンな年の離れ具合。
乙女ゲーにこんなに年の離れた殿方はなかなかいない。
そういう意味でとても新鮮でした。
よく稼ぐし、どうやら性格もよさそうなので、
旦那様としては最高のお相手です。
主人公への愛をはっきり自覚してからは、
住む場所を別にしようとする分別もお持ちです。萌え。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Une chaine d'une infraction

2010/09/22 16:13
【作品名】Une chaine d'une infraction
【制作者】波風の詩 さん
画像

http://park23.wakwak.com/~namikazenouta/

最初のプレイでは、小春(彼氏)狙い。
狙うも何も、もう彼氏なのですが。
とにかく無難な選択肢でグッドエンディングを狙う。
途中何やら怪しげな伏線が気になるも、
その伏線に一切触れずにほのぼのエンド。
このルートはストーリーに起伏もなく、
突然の終了にとにかくびっくり。ボーゼン。

・・・がっ!!!
その落胆も、トゥルーエンドを見ることできちんと解消されました。
あーよかった。切なすぎて泣きそうだけどw

小春トゥルーエンドを見た後、
二人のきずなの強さを目の当たりにした故に、
他のキャラクターとの展開がどうも想像できなくて。
どうなるのかとても興味深かったです。
なんだかうしろめたさもあったり…

常に、「ごめんよ小春ーーー!!」という気持ちで、
どうにも落ち着かないのでしたw

全てプレイし終えてみた感想。
悲恋が多くて切なかったです。
ヤンデレ好きさんぴったり。

ところでタイトル、セーブやロードなどのコマンドが読めない・・・(フランス語?)
これはちょっと戸惑いました。商業目的だと損ですけど、
そうでないので製作者さんのこだわりってことでアリです。
おしゃれだしね。

さて、キャラごとの感想を反転で。

黒須 綾
こういう優しげなタイプには
裏があるんだろうなーと思ってはいましたが。
襲われた主人公を助けるときのスチルは妖しくて、
BGMもすごく合っていてゾクゾクしました。
ちょっと危うげなところが大変魅力的です。
アイドルとの恋は多難でしょうが、
他のメンツと比べて未来が明るいので良しとする。

白河凍夜
子供のころの凍夜が素晴らしくかわいい。
きれいな男の涙にもジンときました。
…でも悲恋は辛すぎる。
せっかく主人公と再会できたんだもの、
ハッピーエンドも用意してほしかったなあ…。

佐伯詩音
珍しく裏のない明るいタイプだと感じていただけに
おつきあいの条件の「決して俺を裏切らない事」に
待ち受けるダークな未来を予感してゾクッ。
意外な展開が面白かったですが、
復讐をやめるシーンはあっさりしすぎかな。
愛する主人公ちゃんを撃ってしまったのだし、
もそっと苦悩してほしかったかな。
それでも一番すっきりするラストでした。

隠しキャラ
年若いのにやけに色っぽい。
彼とも結局…悲恋ですよね。
しかも大人になるまで持たないでしょうし、
一番切ない展開になりそうです。
痛々しいなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スイート・トキシン

2010/09/21 11:35
【作品名】スイート・トキシン
【制作者】ハートフルーツ(ココロ)さん

画像

http://www010.upp.so-net.ne.jp/heartfruits/index.html

〜あらすじ〜
主人公は、森に住む魔法使いの元で惚れ薬を手に入れます。
けれどそれは、同じ相手には一度きり、
しかも半日の間だけしか効かないという条件つきの薬でした。

片思いの相手と見る、一生に一度の夢。
主人公は手にした薬を使うのでしょうか。それとも…?

(サイト様より転載)

もうだいぶ前にダウンロードしていた作品。
プレイを始めたときに、「ロック解除しますか?」と出てきて
何のこっちゃいと思いつつ、意味がわからずそのままプレイ開始。

珍しく主人公側の恋心の変化が丁寧に描かれているし、
攻略対象がこちらをどう思っているのか、
主人公と一緒にドキドキ出来て優秀な作品だわっと思っていました。

さて、ロック解除の意味をようやく把握し挑戦してみたら・・・。
より深い、私好みの大人な展開になり感動!
嫉妬要素も追加され、「あえて嫉妬させる」なんて、
心躍るwプレイができるようになりました。

嫉妬に苦悩する男の姿は大好物です。
こんな追加があるなんて…と小躍りしたい気持ちになりました。

攻略対象は2人と少ないですが、
このロック解除のお陰でお話の幅が広がり、ED数も多くなりました。
スチルイベントを見るのにコツがいったりとゲーム性も高い。

・自分を好きなのかも?と期待をさせる
・色っぽい姿を見せつける
・見せつけて嫉妬に燃えさせる

この三要素プラス、惚れ薬を使うかどうかがキーになって、
エンディングが変わってくるという部分が新しい
これはすごく面白いと思います。

また、システム面が快適
選択肢にセーブ、ロードが表示されるのは、
とても便利だと思いましたですよ。

タイトル表示が若干遅いのだけが気になりました。
薬の色味が変化していくという表現ゆえ、
仕方がないんですけどね。

今、新作を作ってらっしゃるようです。
期待大大大大です!!

さて、最後はキャラごとの感想。
例によって反転です。

・ジェイク
男らしさがたまらないキャラ。
料理ができて包容力があって、結婚には絶対オススメの男子。
自営業は大変だけど・・・彼ならきっと幸せにしてくれるでしょう。
ぬいぐるみのポッケに・・・が気が効いた演出で感動しました。

・ルーフィス
穏やかな性格の年下。
そのうちに秘めた欲望やらの黒いものを感じさせていいです!
もっと黒くてもよかったぐらい。
間接キッスを狙うという微妙な変態っぷりもたまらん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


くのっく

2010/09/19 20:26
【作品名】くのっく
【制作者】ハスカイトーネさん


〜あらすじ〜
ある国の街のはずれの小さな家に、一人の魔女が住んでいました。
その魔女は寝ることが大好きで、いつもいつも寝ておりました。
そんな彼女の家の扉を、今日も誰かが叩きます。

(サイト様より転載)

睡眠大好き、飄々とした魔女が主人公。
そこへやってくる男性陣との恋のお話です。
実にコンパクトで、ちゃっちゃとお話が進む展開で
大変プレイしやすく楽しかったです♪♪

攻略対象は2名+α。
それぞれに3つほどエンディングがあり、
とくに攻略などなくとも理詰めで見つけられます。

主人公側がタンパクなので糖度は低めですが、
その分男性陣が押せ押せで頑張ってくれて、
攻略対象の魅力を余さず堪能できますよ!

以前プレイした「Distorted-LH」のほうでも病み要素がありましたが、
こちらでもほんの少し、それが感じられます。
病み大好きな私は大歓迎!!
シェアゲーのほうもあるのかなあ。あるならプレイしたい。

さてさて、キャラごとの感想を。

・騎士
どこまでもさわやかキャラ?と思いきや
突然腹グロさを垣間見せる彼。
そこからは爽やかだったはずの笑顔が黒く見えて、
意外な緊張感がありますねー。
彼との新生活はどうなるのか、続きが気になります。

・魔法使い
ただのツンツンキャラではなく、後半のヘタレさが意外でよかった。
強気だった主人公が、泣き落としにはめっぽう弱いのが面白い。
主人公ちゃんがいつか好きになってくれたら・・・と
私も一緒に願ってしまったよw

・王子
ピュア。ツンデレぶりがかわいい。
コンプレックスを容赦なく主人公にえぐられる様に笑いました。
この中じゃ以外に一番紳士らしい彼。
結婚したとしたら、一番幸せにしてもらえるんじゃないかしら?


どのキャラのことも「好き」という感じではない主人公。
そんな彼女との恋愛は難航するでしょうなー
そのあたり、続きが気になって仕方が無い作品です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


神樹の守人

2010/09/07 09:26
【作品名】神樹の守人
【制作者】Water colors-games-( ayako )さん


http://watercolors.sakura.ne.jp/games/

〜あらすじ〜
神樹の守人である女神。
のんびりだらだら仕事を怠けていたら、
大神様に怒られて、人減にされてしまった!
期限までに自力で女神に戻らないと、消されてしまう。

やる気のない女神は半ばあきらめつつ、
神樹に叱咤されて動き出すのだった。

・・・みたいな感じのお話。

天界人と地界人の争いなど、
バックにシリアスな世界観を匂わせながらも、
のんべんだらりとした女神のおかげで
比較的のほほんとした展開で始まります。

主人公の女神はかなりキャラが立っているので、
プレイヤーが自己投影させてプレイするのは難しいかも。
でも嫌みのないキャラで、何よりとてもかわいらしいので、
違和感なく楽しませていただきました。
(最初のやる気の無さにはちとイラッときたけどw)

前作の「育成日記」もそうでしたが、
本当に絵がきれい
スチルの1つ1つが完璧。魅力的
美しさの中に切なさが混じるのは、
そのキャラのうちに秘めたもののせいでしょうか。

て主人公(育てるもの)、攻略対象(育てられるもの)という関係が
前作に続いて魅力的に描かれています。

それではキャラごとの感想。

・大樹
とりすましていつも冷静に見えるけれど、
実は心に深い苦悩を抱えていた彼。
ラストでチラリと見せる黒い部分は深い愛ゆえ。
そういうダークな部分は私好みでムフムフしました。
実際女神が有能になってしまったら、離れることになっちゃうのかな?
大神さまにはその辺気を利かせてもらいたいものです。

・マチト
森の住人に比べて見た目が地味な印象の彼ですが、
お話は意外性がありました。
地界人に目覚めた彼もなかなかよかったよ。
殺されちゃたまらないけどね!
しかし遺伝子レベルで天界人を殺したくなるなんて、
厄介な存在ですねえ、地界人って。
ちょっとかわいそうな気もします。


攻略対象ではないけれど、
犬くんや梟さんもとても素敵なのよ。
恋愛イベントはないけれど、
女神に惹かれるようになったきっかけのエピソードもあり、
大変中身の濃い内容になっておりました。

絵もお話もハイレベルな作品なので、
次の作品「夏天祭実行委員会」のプレイがとてもとても楽しみです♪♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


街で噂の伯爵様

2010/08/30 17:40
【作品名】街で噂の伯爵様(16推
【制作者】K9(ケーナイン)さん


16歳以上推奨女性向け恋愛アドベンチャーゲーム「街で噂の伯爵様」
http://erfolg.main.jp/muh/

〜あらすじ〜
森の中で行き倒れてしまった主人公。
その土地の持ち主であるという伯爵に拾われ、
そのまま使用人として働くことになった。

なんだか怪しい伯爵、言葉を話せぬ先輩使用人、
箱で眠っていたネクロマンサー。
不思議なキャラたちとの生活が始まります。

・・・っていう感じのお話。

前作「Moonlignt Wedding」もよかったけど、
話も絵もさらにレベルアップされてるように思いました。

まずは美麗な絵が本当に素晴らしい。
主人公の優しい顔立ちや、伯爵の色気たっぷりの目元など、
いいんですか、フリーで!?

お話は個別恋愛ルート以外に、
伯爵とのギャグモード、ダークモードとあり、
それぞれに全く趣が違って面白いです。
ダークでブルーになった気持ちをギャグで吹き飛ばし、
恋愛エンディングで甘さに浸るのがオススメルートですw
ダークルート以外での主人公の性格は私好み。
それゆえにお話に浸れました。

また、オマケ要素がたっぷりなのがうれしいです♪

それでは個別の感想を。
ネタバレなので反転で。

・伯爵
ツンデレ。
ギャグルートの純粋ですぐにだまされる彼はかわいいし、
ダークルートのちょっと病んでる彼もよし。
うたたねスチルでの表情は最高です。
人でないゆえの孤独ってよくある設定ではあるのですが、
それでも魅力的なキャラでした。

・ダリム
言葉がないゆえに、表情に注目してしまう珍しいキャラ。
はぐれそうになった主人公ちゃんを包帯でくくるってかわいいわね。
しかしあの包帯の下はどうなってるのか。気になる。

・ユーリィ
飄々としていながら不老半不死故の悲しみを持つキャラクター。
ベストエンディング以外での彼は悲しくもあり怪しくもあり。
不老な彼との恋は、いずれは辛いものになるのかな。
そのあたりには触れていないので、逆に気楽ではあるのですが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


君色プロムナード

2010/08/30 08:59
【作品名】君色プロムナード
【制作者】ハニカムさん
画像


〜あらすじ〜
卒業式の翌日に開催されるプロムパーティー。
異性のパートナーを見つけないと参加できない
なかなかハードルの高いもの。

12月なのにまだパートナーがいない主人公。
(というかパーティーの存在すら知らなかった)
お相手を見つけることはできるのでしょうか?



色鮮やかでキレイな人物絵で、
最初からとても期待度が高いゲームでした。
プレイしてみるとそれぞれのキャラが立っていて、
ストーリーもかなり楽しめるものに。
絵&お話ともにとてもレベルの高い作品でした。

フリーなのが本当にありがたいです。

軽く自分磨きをしつつ、お相手との距離を縮めます。
さほど難しくなく、サクサクとプレイできて気持ち良かった♪

さて、キャラごとの感想を。
ネタバレなので反転。

・美加保 怜
プレイボーイキャラはあまり好きでないので、
彼を一番に攻略してみました。
(楽しみは後に取っておくタイプ)
しかし彼の裏の性格に惚れました♪
生活力がとてもあるようなので、旦那様にイチオシ。

・嶋田 直見
彼の目指す職業にちょっと驚く。印象と違っていたので。
アニヲタだと引かずに、ちゃんとついてった主人公ちゃん偉いわ。
主人公ちゃんがとても光るシナリオ。

・加山 竜二
幼馴染という関係の切なさがよく感じられました。
でもいいな、幼馴染。そんな関係うらやましす。
男っぽい中に純情さもあって魅力的ですた。

・伊東 アキラ
思っていた性格じゃなく、いい意味で裏切られました。
お話も他のキャラとは一風違っていて。
最後に持ってきて正解だったな。
庇護欲がそそられる彼。でも後半に見せる
ちょっと強気な部分もなかなかステキでした。


どのキャラもそれぞれに意外性があってよかったです★
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


期末テスト狂想曲

2010/04/20 20:50
【作品名】期末テスト狂想曲
【制作者】ひなかわ つくねさん(サイト:Tin*Lovers)


http://www2.plala.or.jp/tinxlovers/

<あらすじ>
10年も前から成績争いをしている
主人公とその幼馴染(♂)。
といってもいつも勝者は主人公。
ゆえに、幼馴染は罰ゲームでパシリ扱い。
しかしここにきて幼馴染が勝ちそうな雰囲気!?
パシリにかこつけた一緒の時間が崩れそうで、
とまどう主人公は…

…みたいなお話。

選択肢がたった2つの小作品なのに、
しっかりときめかせていただきました〜!

崩れることがないと思っていた関係が脅かされた時、
ゆらぐ主人公の気持ちに胸キュン♪(死語)
わんこのような幼馴染君が、
反旗を翻そうとしている様子も
またたくましいじゃないですか。
バッドエンドのようになっちゃうと寂しいですが

主人公と彼、二人とも名前が出てこないのに、
二人のこれまでや現在の様子が
しっかり伝わってくる文章力はお見事です。

作者さんはリオンさんとレオンさんでおなじみの、
「Cafe light, Cassis night.」
を作られた方なんですよね〜。

こっちとは雰囲気がまた違って驚きました!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


空染め

2010/04/19 20:08
【作品名】空染め
【制作者】球児さん(サイト:惑星インコ)

画像

http://www.geocities.jp/ypsrt813/top.htm

<あらすじ>
新入生紺野まゆみは、
学園生徒を偽る謎の少年坂下雪乃に
無理やり心霊現象研究部に入部させられる。
彼は姉の自殺の真相を探っており、
霊研に真実が隠されているというのだが…。

(サイトより転載)

乙女要素はあまりない、オカルトゲームです。
オカルトでありながら、霊という存在よりも
人の心のほうが怖いなと感じました。

最初は割とコミカルに話が進んでいきますが、
やがて話はかなりシリアス&ダークに。
いくつものバッドエンドを乗り越えて、
真相エンドに辿り着いたときはホッとしました。

ほんのり乙女要素が感じられなくもないラスト。
雪乃がかわいいぞ!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


乙女のススメ

2010/04/19 11:21
【作品名】乙女のススメ
【製作者】Aim〜えいむ〜さん
画像

http://thorones.sakura.ne.jp/

〜あらすじ〜
幼いころ仲たがいして、
それからギクシャクしている幼馴染。
そろそろちゃんと仲直りしたい!

…というお話。

女の子も男の子もかわいいです。
スチルの美しさも目を見張るものが。

ストーリーはあくまでさわやか。
ティーンの恋愛はこうであってほしいものです。

展開が早すぎるかなとは思ったのですが、
幼馴染=これまで思いを育てる期間があった。
つまり最初から「好き」でもおかしくないので、
納得できました。

攻略は簡単。
そういう意味でも初心者(若者)向けかなあと。

もしも娘が「乙女ゲーやりたい」なんて言い出したら、
このゲームを教えてあげたいな。

関係ないけどトップ画面は
一瞬BLかと思って焦ったぜ!

それではキャラごとの感想を〜

<蒼>
料理が上手だし優しいし、
こりゃ夫にしたい男ナンバー1ですな。
しかもありのままの主人公を受け入れてくれる!
こりゃ結婚生活は幸せなこと間違いなしでしょう。
爽やかなだけのヤツかなと思ってたら、
主人公を守るために毒を吐くこともできる様子。
萌えたわ。


<円>
蒼より男っぽい感じ。
優しいところは同じです。
告白の仕方は漢!ですねえ。
なんだか順番が違うような気もしますがw、
本気なのが伝わってきてトキメキました。




ギフトにオススメ◎小さな和柄のハンカチ、乙女らしさが人気なんです(和雑貨・遊中川・コラゾン)◆遊中川 和柄はんかち 千代布【楽ギフ_包装】
和のライフスタイル「ノレン」
【ハンカチ】【遊中川】【和柄】【和雑貨】【ハンカチ】【遊中川】【和柄】【和雑貨】この商品は楽天国際配

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不可逆方程式

2010/04/18 07:58
【作品名】不可逆方程式
【制作者】川瀬ツバサさん、来須磨 港さん、
     工場長さん、混香さん、凪汐海梨さん

画像

http://sky.geocities.jp/jygfs708/time_index.html

「時間」をテーマにした
ゲームクリエイター5人の競作です。
それぞれの個性が際立っていて、
本当におもしろかったし、お得な作品群です!
これだけハイレベルなものが集まっているなんてっ。

ちなみに、乙女要素はほとんどないです。

というわけで、それぞれのシナリオの感想を書きますね。
あまりネタバレしないよう気をつけます。

■最後の贈り物(川瀬ツバサさん)
友人あてに送られてきた暗号が書かれた手紙。
それを解読すべく、
バイト先の探偵事務所の飴屋とともに
友人の祖父宅へ行くことに。
…というお話。
謎解きゲームです。

まず、絵がきれい!
そして主人公と飴屋さんの性格、
二人の関係がおもしろいです。
ストーリーはなかなかスリリング。
主人公ちゃんのほのぼのした性格に救われました。
ちゃんと事件と二人の関係両方に、
テーマが絡められているのがお見事でした。

ほんのり乙女のかほりがします♪

■想望スル、ラクエン。(来須磨 港さん)
タイムリープができる腕時計を使って、
過去を変えていくお話。

まず、3人の中からプレイする人物を選択します。
まったく無関係だった3人が
だんだんつながっていく過程にゾクゾク。
最初が絶望的な始まり方だったから、
少しずつ希望が与えられるたびに心が癒されました。
ノベルゲームってこんな風にも作れるのだなと、
驚きとともに感動しました。

最後のセリフ、じわっときました。

■4*3(工場長さん)
初コンパにドキドキする主人公。
しかし男性側に一人欠員が出て、
人数が合わなくなってしまった!
あぶれたら女子メンバーに
焼き肉をおごらなきゃいけない。
どうなる主人公!?

誰をどのように落とすのか。
という熱いゲームだと思いきや、
それぞれの人間模様があぶりだされることに。
意外な展開でした。

おもしろかった!
センスもすごくいいです♪♪

■ふみをやるにも書く手は(混香)
恋愛ごとに淡白だが、
男とは簡単に寝てしまう万里子。
ある日、記憶にない「田中」から
友人を通じて誘いを受けるが、
それからおかしなことが起こるように…。

サイコホラー…でしょうかね?
真犯人は誰なんだろうとワクワクしながら読みました。
あの人だろうな、と思ってたんだけど…

ラストには意外な展開が待ち受けていました!
手記を逆から読むことで、
真相が明かされるという手法がよかった。
他の作品とは一線を画す異色作でした。

■しつじの皮をかぶった××(凪汐海梨)
こりゃまた全然趣の違う作品。
寝込んでしまった双子の弟に代わって、
執事カフェでバイトすることになった女の子のお話。

時間制限のあるミニゲームの集合体です。
どれも結構難しい!
時間が短いのです…。

いくつか失敗した状態でEDを迎えたら、
なんだか淡白なものでしたw
全クリしたらまた違うんだろうな。
でも、ちょっと今の頭とテクニックじゃ
私にはクリアできそうもありません><;
ラスボスですw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


honey

2010/04/18 00:14
【作品名】Honey
【制作者】エリア51.5さん(サイト:灯火)

画像

http://karenmix.hp.infoseek.co.jp

<あらすじ>
化け物と戦うことのできる霊力を持ち、
幼いころから父に修行を強いられてきた主人公。
その上父の親友の息子たちとの結婚まで強いられ、
(でもイケメンかもしれないと期待大w)
夏休みの間その親友宅でお世話になることに。
幼いころ一緒に遊んだこともある相手らしいが、
主人公はどうも記憶にない・・・

・・・みたいなお話。
(現在サイトは休止中なので、
あらすじは不正確かもしれません。
サイトでは、攻略掲示板は見られます)

コミックメーカーはうちのPC環境だと
どうも動作が安定しないので苦手意識があるのですが、
それがあっても出会ってよかった作品です。

まず、絵がきれい。
男性陣が本当に美しいのです。

ゲームの魅力の大半はストーリー。
絵は拙くても十分ストーリーでカバーできる。
・・・と常々考えている私ですが、
やっぱり絵がキレイだとテンションがあがります。
スチルで見せる男性の体がとても自然で美しくて、
うひょーと転げ回りたくなりましたw

攻略対象次第で話の趣がだいぶ変わります。
どれもコンパクトながらおもしろかったです。

残念なのは機能面。
選択肢のある場所ではセーブができない。
また、ロードもできないみたい。
選択をしくじったらゲームを閉じるしかない。
不便です><;

ちなみにスキップ機能もないですが、
文章がノーウェイト、つまりいっぺんに表示されるので、
もたもた感がなくて助かりました。

でも調子に乗ってクリックしまくってると、
思いもしない選択肢を選んでしまうことも。
ご注意を。
(セリフ欄の外をクリックしていれば大丈夫)

それでは恒例のキャラごとの感想を。
ネタバレしまくります。

<淳>
きれいどころ。
超美形で優しいのに多分童貞w
思いが通じるあたりで涙するのがいいですね。
個人的には髪の毛は葉月風にしたほうがステキです。
葉月ルートではかなりかわいそうな人ですが、
淳ルートではお子ができている様子。
よかったです。

<七海>
さわやかな恋愛が楽しめます。
攻略のコツが意外でした。
嫉妬させることが必要だなんて、
主人公ちゃん策士ですのう。
まんまとハマる七海。かわいいです。

<葉月>
淳ルートでの葉月の存在が謎だったので、
楽しみにしながらトライ。
なんとなく察しはついていたのですが。
切ないっす!
私は淳ひいきなので、
できれば葉月だけが残るという形でなく、
せめて融合してほしかったなあ。
淳でも葉月でもある状態。
じゃないと淳がかわいそうすぎるう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おおかみさんのおんがえし

2010/04/16 09:42
【作品名】おおかみさんのおんがえし&おおかみときどきさんた
【製作者】きるえさん(サイト:ゆうあかり)


http://sunset77light.rdy.jp/banner.jpg

〜あらすじ〜
満月の夜、弱っていた狼に回復剤をあげた。
そしたら恩返しにやってきて・・・?


ってなお話。

狼人間のレザンがうざかわいくて仕方ありません。
ストーカーキャラって萌えますね(ただしイケメンに限る)

最初はバッドエンドを見よう!と思って
ひたすら突き放したのですが、
あまりへこたれないレザン、
むしろ萌える展開になりましたw

「おおかみときどきさんた」は続編。
クリスマスを舞台にしています。
さんたというライバルが出現。
より嫉妬もやもやのレザン。かわいい。

前作のラストでレザンに歩み寄っていたの主人公、
続編ではまた冷たくあしらってたのには笑いました。

いじめたくなっちゃいますよね。
でもいじめすぎると黒いレザンが再びw

シリーズ化してほしいほど愛しいキャラクターです。

きるえさんの作品は、私のツボにはまります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


The primary oath −フリー版(全年齢対象)−

2010/04/16 08:06
【作品名】The primary oath −フリー版(全年齢対象)−
【制作者】南 にやさん(サイト:Lord)
画像

http://chiyon.moo.jp/

<あらすじ>
のんびり暮らす村娘だった主人公。
ある日王からの迎えが現れ、
自分がこの国の柱、平和をもたらすための生贄に選ばれたと知る。
当然納得がいかないので、
何か救いの道はないかと模索する・・・

って感じのお話。

王、貴族などがいるノーブルな世界に、
パンピーの主人公が図らずも飛び込む、
という設定がやはり好きですねえ。
しかも今回は、
自分が生贄になるかもしれないという
ハラハラドキドキの展開つき。

異種族の歴史、原初の誓いとか
クインツの家系の仕組みとか、
すごく細かく深く、世界が作られています

ただ、それが複雑怪奇で
どうもすんなり頭に入らなかった。
4人全員攻略することでおぼろげながら見えてきたけれど、
命を落とさなきゃいけない理由がよくわからず。
(ま、それこそ生贄だからなんでしょうが)

それと、攻略者や主人公がデレるのが早すぎる。
デレまでにもう1つ2つ、
二人の心が寄りそうきっかけになる
エピソードがあればよかったのですが。

キャラクターは好きです。
冷徹に見えてワイルドさも持つ王様や、
柔和そうに見えて腹黒い近衛騎士など。
鉄面皮のクインツやフレデリックが、
デレたときにどんな表情になるのかなーって
とても楽しみだったりしました★

また、表現力が見事だなと。
キス1つするのにも、
ああこんな表現の仕方もあるのだな感動しました。
一度デレちゃえば糖度は高め。
これぞ乙女ゲー!

ちなみにシェア版は18歳以上推奨です。
たまたま見つけた制作者さんのサイトの
裏ノベルコーナーを読んだ感じでは、
相当エロ描写に期待できそうです!

それでは恒例のキャラごとの感想。

<フレデリック>
冷徹さの裏にあるワイルドさにハアハア。
感情の高ぶりで目の色が変わるって…王蟲か!
…は冗談でこの目の設定って好き♪
愛の交歓時に赤くなるのかなって
ちょいエロな想像をしてしまいますw

<クインツ>
初期のフレデリックに似た鉄面皮。
中身は違うけど、
こういうクールタイプが二人いるのは珍しい。
ラブラブシーンはかなり濃い目で好きです。
このルートの主人公ちゃんは、
すぐに転ぶドジっこで可愛いです。

<レイフィ>
腹黒優男。
序盤の思わぬ展開にびっくり。
レイフィと主人公を
人形と人形師に例えているところがいいですね。
バッドエンド?は切なかったです。

<アルト>
最初はのほほんとした印象だったのに、
気がつけば一番本能に忠実な危険人物。
でも、そこに惹かれます。
キリトくんはあのままじゃグレる気がするがw

ところで、どの攻略者も人間とは生きる時間が違うよね。
これってすごく切ない設定ですな。
だって自分の方が先に年老い、死ぬのだもの。

これを攻略者と主人公がどう受け止めているのか気になりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


星ノ降ル夜

2010/04/14 20:05
【作品名】星ノ降ル夜
【製作者】時風聖夜(サイト:時の宿)


http://reikomut.hp.infoseek.co.jp/in.html

<あらすじ>
自然消滅した元彼のことが忘れられない主人公。
けれどある日を境に、新しい恋が始まりそうな・・・


ってな感じのお話です。

血のつながらないツンデレ兄、
ワンコみたいなサッカー少年(年下)、
元彼の雰囲気を漂わせる中学生の男の子。
この3人が攻略対象です。

それぞれに独自の展開があるので飽きず、
糖度も高め、ガッツリ満足できる作品でした。

何がすごいって、作品へのこだわり。
トップ画面、オープニング、オプション画面、
シーンの演出などあらゆる箇所が凝られていて、
楽しんで作られているのがよくわかりました。
素晴らしいセンスをお持ちの方だと思います。

特にオープニングは感動的で心惹かれました。


それでは、キャラごとの感想。
ネタバレなので反転。

<兄>
苦悩ぶりが伝わってきて切なかったですね。
それだけに感情が爆発する部分はときめけましたー
法律的には結婚とか無理なんでしょうか?
(一度養子に出すなどして)
あの両親なら応援してくれそうなんですが…

<柴田>
わんこ系キャラ。
わんこだけど男っぽさもあって好感度大。
Tシャツで汗をぬぐうシーン、
文章だけだけど想像しただけでよだれをたらしそうに…
うふふー

<井上>
主人公が成人なのに対し、
彼は中学生なのでなんか罪深い。
社会に出ちゃえば5歳差なんて大したことないですけどね。
序盤のセクハラぶりには驚きました。
でもただのお子様キャラじゃなく、
こういう色気も持ち合わせているので萌えるんですよね。
早く大人になあれ〜





兄なる風?アリューシャン黙示録〈第3部 下〉 (アリューシャン黙示録 (第3部))
晶文社
スー ハリソン

ユーザレビュー:
全3部計6冊の巨大な ...
タイムトリップできま ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本当の願い事

2010/04/14 15:20
【作品名】本当の願い事
【製作者】AKIRAさん(サイト:NOSTALGIC GARDEN)

画像

http://nostalgicgarden.fc2web.com/

<あらすじ>
遅刻魔の浅井悠一。
新学期早々やらかしてしまった遅刻の罰として、
図書室整理を命じられてしまう。

そしてそこで知り合った渡辺渚より、
「願いを叶えてくれる本」の存在を聞く・・・


乙女ゲーというジャンルではないです。
だって主人公は男の子だしね。
しかも、進めて行くとなんだかブラックな展開に。

それでも達者な文章に引き込まれ、
「乙女ゲーじゃなくても十分楽しめるな」なんて思ってたら、
最後の最後にぐっときました。
(いや途中もおもしろいのよ。乙女要素はないだけで。)
待ってた、この結末。最後のスチルがたまらん。

絵もお話も演出も、とても素晴らしかった。
普通なら「乙女ゲーじゃないし」と見逃してしまったであろうこの作品、
出会えて本当によかったです^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Way

2010/04/14 12:13
【作品名】Way
【製作者】紺さん(サイト:夕影)

http://www.bb.banban.jp/~kfb47201

<あらすじ>
知識はだれよりもあるのに、
実践では簡単な魔法も使えない主人公。
そのため魔法学院を卒業できず、
今年こそは…と休暇を使って準備を始めることに。


「絵は得意ではない」と製作者さんはおっしゃってます。
スチルでシルエットのような一色の人間が出てきたときは驚きましたが、
コービーの森での探索シーンは、
このシルエット人間がより笑いを誘ってよかったです。
立ち絵なんかはお上手だったと思います。

攻略対象3人は、それぞれに個性があって光っていました。
BGMのない、ともすれば地味に見えがちな作品ですが、
ときめき以外にもちゃんと物語そのものも楽しめて、
優秀な作品です。オススメ。

製作者サイトさんを見た感じ、
もう制作をされていないようなのが残念。
ぜひ別の作品も遊んでみたいと思いました。

それではキャラごとの感想を。

<アルナード>
最初は心優しき謎のお兄さんという感じでしたが、
後半はワルっぽさも出てきてよりかっこよく。
彼の心の傷をもっと描いてもらえるとよかったかな。

<セルジュ>
主人公にべたぼれの優しい男の子。騎士。
普段とても優しいだけに、
時に見せる強引さにグッときますね。
年下いいなあ。

<キリアス>
ツンデレ魔術師。
最初は辛らつな言葉を吐くけれど、
だんだん主人公への愛が垣間見えてきて、
それがすごくかわいらしいです♪
こういう何でも出来ちゃう男子、好きですねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんだかよくわからない魔王と勇者のおはなし

2010/04/13 12:24
【作品名】なんだかよくわからない魔王と勇者のおはなし
【製作者】もえきさん(サイト:あんもち。)


http://anko.in/mochi/index.php

<あらすじ>
主人公「ユリ」(名前変更可)の家系は、
代々影からこの世界を守ってきたとかいう、
「勇者」の家系である。「勇者」というからには、当然「敵」も必要で、
この時代にそんなもんいないと思っていたら大間違い。
先代のママのときも、たくさんの悪者をやっつけたそうだ。

――そして、不幸にも私の代にも現われてしまった。自称「大魔王」が。

(サイトさまより転載)

画像


最後まで軽妙なタッチで、気楽に楽しめる作品でした。
ちゃんと次の展開が気になるようにできていて飽きません。

魔王がほんとにかわいらしいのですよ。
勇者の正体が魔王にバレるところとか、
かわいくてキュンキュンしちゃいました♪♪

絵はコロンとしていてかわいらしい感じ。
とてもお上手です。

オマケも充実、番外編(続編?)も別にあるそうなので、
ぜひぜひプレイしてみてくださいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2010/04/11 22:22
【作品名】マジックロマネスク
【製作者サイト】Mr,Escapism


画像

http://www.h6.dion.ne.jp/~utakata/Mr,top.html


<あらすじ>
吸血鬼貴族の館でメイドをしている主人公。
そこのルバート坊ちゃんにしつこく言い寄られ、
反撃して血だるまにする毎日。

とうとう無断で隣に添い寝され、
愚痴を吐きに魔術の師匠、カグラのもとへ行く。


今までプレイしてきたフリー乙女ゲーの中で、
一位二位を争うほど大好きな作品になりました。


最初のルバートの寝顔がかわいいったらないよ!
ここからテンションだだ上がりでしたw

そして会話のやり取りが最高♪
おもしろくて笑いが止まりません。
なんてお話のテンポがいいんだろう。
そして、立ち絵もスチルもなんてキレイなんだー!
ルバートはかわいらしく、時に妖しく、
カグラはかっこよくて最高!

そして、強い主人公がまたよし。
こんな主人公なかなかいない。大好き。

ストーリー、絵ともかなりのハイレベルでした。
話のノリは銀魂っぽい。
作者さん、好きなのかな。(私は好きです)

さてさて、いつものキャラごとの感想を。
ネタバレなので反転ね。

<ルバート>
かわいいルバートも好きだけど、
少々病んでる彼も素敵だわ。
ただのストーカーのままでも可愛かったけど、
過去を掘り出して真の姿を知ったことで、
彼への愛着がより湧きました。
寝顔スチルももちろん、
HappyEnd?のスチルも大変素敵です。

<カグラ>
ルバートとは対極に位置するキャラですね。
師匠なのに主人公におされぎみw
主人公の親に借りてる恩って何なのでしょうね。
カグラと主人公、
ふたりのやりとりが軽妙で爆笑モノです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

いくつになっても乙女です/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる