不可逆方程式

【作品名】不可逆方程式
【制作者】川瀬ツバサさん、来須磨 港さん、
     工場長さん、混香さん、凪汐海梨さん

画像

http://sky.geocities.jp/jygfs708/time_index.html

「時間」をテーマにした
ゲームクリエイター5人の競作です。
それぞれの個性が際立っていて、
本当におもしろかったし、お得な作品群です!
これだけハイレベルなものが集まっているなんてっ。

ちなみに、乙女要素はほとんどないです。

というわけで、それぞれのシナリオの感想を書きますね。
あまりネタバレしないよう気をつけます。

■最後の贈り物(川瀬ツバサさん)
友人あてに送られてきた暗号が書かれた手紙。
それを解読すべく、
バイト先の探偵事務所の飴屋とともに
友人の祖父宅へ行くことに。
…というお話。
謎解きゲームです。

まず、絵がきれい!
そして主人公と飴屋さんの性格、
二人の関係がおもしろいです。
ストーリーはなかなかスリリング。
主人公ちゃんのほのぼのした性格に救われました。
ちゃんと事件と二人の関係両方に、
テーマが絡められているのがお見事でした。

ほんのり乙女のかほりがします♪

■想望スル、ラクエン。(来須磨 港さん)
タイムリープができる腕時計を使って、
過去を変えていくお話。

まず、3人の中からプレイする人物を選択します。
まったく無関係だった3人が
だんだんつながっていく過程にゾクゾク。
最初が絶望的な始まり方だったから、
少しずつ希望が与えられるたびに心が癒されました。
ノベルゲームってこんな風にも作れるのだなと、
驚きとともに感動しました。

最後のセリフ、じわっときました。

■4*3(工場長さん)
初コンパにドキドキする主人公。
しかし男性側に一人欠員が出て、
人数が合わなくなってしまった!
あぶれたら女子メンバーに
焼き肉をおごらなきゃいけない。
どうなる主人公!?

誰をどのように落とすのか。
という熱いゲームだと思いきや、
それぞれの人間模様があぶりだされることに。
意外な展開でした。

おもしろかった!
センスもすごくいいです♪♪

■ふみをやるにも書く手は(混香)
恋愛ごとに淡白だが、
男とは簡単に寝てしまう万里子。
ある日、記憶にない「田中」から
友人を通じて誘いを受けるが、
それからおかしなことが起こるように…。

サイコホラー…でしょうかね?
真犯人は誰なんだろうとワクワクしながら読みました。
あの人だろうな、と思ってたんだけど…

ラストには意外な展開が待ち受けていました!
手記を逆から読むことで、
真相が明かされるという手法がよかった。
他の作品とは一線を画す異色作でした。

■しつじの皮をかぶった××(凪汐海梨)
こりゃまた全然趣の違う作品。
寝込んでしまった双子の弟に代わって、
執事カフェでバイトすることになった女の子のお話。

時間制限のあるミニゲームの集合体です。
どれも結構難しい!
時間が短いのです…。

いくつか失敗した状態でEDを迎えたら、
なんだか淡白なものでしたw
全クリしたらまた違うんだろうな。
でも、ちょっと今の頭とテクニックじゃ
私にはクリアできそうもありません><;
ラスボスですw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック